D&E Dance & Environment

D&Eはコンテンポラリー・ダンスの技術や知識を修得する機会を提供し、 国内の若手ダンサー、振付家、批評家、他ジャンルのアーティストへとそれらの基盤を広げ普及していくことを目的に活動しています。

WORKSHOP

2020年08月21日

建築とコンタクト(京都—札幌)

 

↓ お申し込みはこちらから

京都プログラム >> 定員に達したので受付を締め切りました <<

札幌プログラム

 

建築とコンタクト
コンテンポラリーダンス・プラットフォームを活用した振付家育成事業
『ダンスでいこう!!』2020
京都‐札幌プラットフォーム

〈建築と出会うダンス〉

コンタクト・インプロヴィゼーション(以下CI)は身体と身体の対話のダンスであり、個々の振付家の言語を豊かにすると同時に、家屋や建築など「空間」を理解し利用していくのにも役立つメソッドです。この事業では、広義の意味でCIを捉えて、振付家の空間への理解を促すと同時に、独自の言語を発展させる事を目的としています。京都では古民家をリノベーションした和洋折衷建築「町家ホテルYANAGI」を会場に、札幌では廃校になった校舎を活用した「あけぼのアート&amp;コミュニティセンター」の建築を対象にワークショップ&クリエイション、最終ショーイングや動画の撮影を行います。

 

京都  2020.10/9[金]〜11/23[月・祝] 町家ホテルYANAGI、他

札幌  2020.10/28[水]〜11/3[火・祝] あけぼのアート&コミュニティセンター

 

ワークショップ講師・クリエイションのファシリテート:

三野貞佳(アリアナ建築設計事務所) 坂本公成+森裕子(Monochrome Circus)

 

京都プログラム

  • パートナリングWS (5回) 

10/9(金)18:30〜20:30  会場 A

10/10(土)11:00〜13:00、14:00〜16:00  会場 A

10/11(日)11:00〜13:00、14:00〜16:00  会場 B

会場A:京都市北いきいき市民活動センター

会場B:京都市左京東部いきいき市民活動センター

 

  • 現代建築家による建築を読み込むWS (1回)  

11/14(土)13:00〜15:00 

会場:町家ホテルYANAGI  

 

  • 建築と関わりながらのクリエイション (5日)

11/14(土)16:00〜20:00 

11/15(日)11:00〜17:00

11/21(土)〜23(月・祝)11:00〜17:00

会場:町家ホテルYANAGI  

 

  • 動画撮影

11/23(月・祝)15:00〜17:00(予定)

※ ショーイングは密集を避ける為に開催せず、創作作品は動画撮影、 及び優れた作品はYouTubeにて一般公開致します。

 

札幌プログラム

  • コンタクト・インプロヴィゼーションWS (4回)  

10/28(水)〜30(金)19:00〜21:00

10/31(土)13:00〜15:00

   

  • 建築と関わりながらのクリエイション (4日)  

10/31(土)16:00〜19:00

11/1(日)10:00〜18:00

11/2(月)12:00〜21:00〈応相談〉

11/3(火・祝)10:00〜18:00

 

  • 限定公開ショーイング

11/3(火・祝)16:00〜

※密集を避ける為に一般公開致しません。

主催者及び参加者の関係者のみ招待で、15名程度で開催予定。創作作品は動画撮影、及び優れた作品はYouTubeにて一般公開致します。

  

  • 全ての会場:

あけぼのアート&コミュニティセンター 

 


コロナ感染予防対策をとって実施します。

 

  1. 体調をしっかり把握し、風邪の症状や発熱(37.5 度以上)がある場合には参加できません。
    症状のある方が来ることがないよう、それぞれが心がけてください。
    これが一番大切なことであることを共有認識しましょう。
  2. 体を触れ合わせたり、激しく動くことで感染リスクがあるのではないかというご心配や、国や自治体からは一定の距離をとらせるべきなどの要請もありますが、当企画ではそれは制限できないと考えています。
    あえてその状況をご理解の上、参加を検討していただきたいと思います。
  3. この企画では、必ずマスクを着用してください。入室時や休憩中は原則として、流水と石鹸の手洗いを行います。施設内の感染予防について留意して行っていきます。
    コロナウイルスへの対応は適宜話をする機会をもうけます。
  4. 講師自身も健康状態に常に留意し指導にあたっていきたいと思います。

 

【講師プロフィール】

三野貞佳 / Sadayoshi Mino(アリアナ建築設計事務所)

建築士。プロダクトデザイナー。2児の父。アリアナ建築設計事務所代表。修成建設専門学校非常勤講師。京都で生まれ育ち、家具屋の父、宮大工の曽祖父の影響もあってか建築の世界に足を踏み入れる。歴史の深い京都の地で建築を学び、アトリエの建築設計事務所で住宅から大規模建築、プロダクト開発まで10年間実績を積んだのち、アリアナ建築設計事務所を開設。暮らしに関わる全てのデザインを業務範囲とし、大阪を拠点に活動中。 

https://www.aliana-arc.com

 

坂本公成+森裕子 / Kosei Sakamoto+Yuko Mori (Monochrome Circus)

京都を拠点に国際的に活躍するダンスカンパニーMonochrome Circusを主宰する。日本を代表するコンタクト・インプロヴィゼーション指導者でもある。98年より「水曜コンタクト」なるWSを定期的に開催、20周年を越えた。ダンサーはもちろん、大人と子ども、教育や福祉の現場などでCIをベースに多岐にわたる分野とクロスオーヴァーしながら活動を展開。「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」のファウンダーでもある。2018年よりmicelle(札幌)とのCIによる地域間交流を開始、『endless』、『レミング』などを上演したSapporo Dance Boat Project 2019は札幌市民芸術祭「奨励賞」を受賞した。

http://monochromecircus.com

 

【参加費】 

京都プログラム 定員8名 ¥10,000(全通し)

札幌プログラム 定員8名 ¥10,000(全通し)

 

【参加資格】

  • ダンス歴3年以上、振付家志望のダンサー
  • 建築やサイト・スペシフィック・アートに興味のあるアーティスト

 

【お問合せ】

京都

TEL: 070-6500-7242

MAIL: info@hotsummerkyoto.com

 

札幌

TEL: 090-9754-1616 

MAIL: arch.cont.sapporo@gmail.com  

 

【お申込み・WEBサイト】

京都プログラム

>> 定員に達したので受付を締め切りました <<

札幌プログラム

micelle HPの申し込みフォームより(別タブが開きます)

 

【会場アクセス】

会場A:京都市北いきいき市民活動センター

京都市北区紫野北花ノ坊町18

https://goo.gl/maps/oHPWtG2CBFNW9abFA

 

会場B:京都市左京東部いきいき市民活動センター

京都市左京区鹿ケ谷高岸町3-2

https://goo.gl/maps/MpHNFTvvmAAY73DY9

 

京都会場:町家ホテルYANAGI

京都市右京区西院上今田町18番12号 

https://goo.gl/maps/g43iZjv2syM4x2KC8

 

札幌会場: あけぼのアート&コミュニティセンター

札幌市中央区南11条西9丁目4-1 

https://goo.gl/maps/Zg25kbLvDboXqnLDA

 


 

文化庁委託事業「令和2年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

 

主催:文化庁、NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)

共催:C3/Contact Choreograph Crossing (札幌 ─ 京都)

制作:一般社団法人ダンスアンドエンヴァイロメント(京都)、 micelle(札幌)

協力:あけぼのアート&コミュニティセンター(札幌)


 

コンテンポラリーダンス・プラットフォームを活用した振付家育成事業

ダンスでいこう!!

http://dance-it-is.com


 

<お問い合わせ>

メール:info@hotsummerkyoto.com