D&E Dance & Environment

D&Eはコンテンポラリー・ダンスの技術や知識を修得する機会を提供し、 国内の若手ダンサー、振付家、批評家、他ジャンルのアーティストへとそれらの基盤を広げ普及していくことを目的に活動しています。

WORKSHOP

2015年04月26日

6/5-7 佐伯有香の「ふりつけ」DANCE WS

京都の暑い夏/Dance Scape 2015

「ふりつけ」DANCE  Workshop

〜 振付で深める、ダンス。振付で深まる、からだ。〜

 

 ご予約   http://www.hotsummerkyoto.com

 

【日時】

6/5(金)18:30-20:30

6/6(土)10:30-12:30 / 13:30-15:30

6/7(日)10:30-12:30        

 

<全4コマ8時間>

 

【会場】東山いきいき市民活動センター(2F 集会室)

〒605-0018京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9

※各駅・停留所より徒歩5分(いずれも)

・京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口

・地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口

・市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)、「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統)

<Web> http://higashiyamacds.main.jp/access

 

【料金】1回2,000円、通し7,500円

 

【対象】ダンス未経験者〜経験者

 

【定員】20名

 

【内容】    

コンテンポラリーダンスの学びには、テクニック、即興、コンタクト・インプロヴィゼーション、ボディワークなど色々ありますが、総合的に学べるのは振付を習うことです。からだの使い方、空間や時間への意識、振付家のアイデアに触れながら一連の動きを踊りこなしていく作業。それは、新たなものに関わることで変化する自身、からだが持つ知性に気づくチャンスであり、その出会いと楽しみは「ダンス」そのものといえます。

 

今回のワークショップでは、簡単なフロアワークやエクササイズでからだにアンテナを立てていくようにウォーミングアップを行います。それから、振付の各シークエンスに潜む情報を少しずつ受信しながら、丁寧に何度も繰り返し踊ることで振付をからだに浸透させていきます。切り口の違ったいくつかのアプローチから動きを読み解いていきますので、振りを覚えるのが苦手という方でも充分堪能していただけます。

 

***** 今回チャレンジするのはこんな振付!******

シンプルな動きの連続の中に少々トリッキーな要素を組み入れた振付で、エネルギーの匙加減やキネティックにからだを遊ばせることから、振付とからだの関係を豊かにしていきましょう。

******** ******** ******** ******** ******** ******** ******** ******** ** 

20120909-yuka_move

【講師】佐伯 有香(さえき ゆか)

2001年よりMonochrome Circusの活動に参加。‘収穫祭’やカンパニーレパートリー、コラボレーション作品で国際的な舞台を踏む。2003年よりスタートしたダンスユニット“双子の未亡人”は、2014年『ITTAN』の上演をもってひとりっ子活動へとシフト。現在、コンタクト・インプロヴィゼーションのクラスや「Moving+Drawing」の講師をつとめる。‘瀬戸内国際芸術際2013’参加−カタチラボ(graf)「そうめん体操」振付など。

 

【ご予約&お問い合わせ】

Dance & Environment

http://hotsummerkyoto.com

 

 

主催:Dance & Environment

http://www.hotsummerkyoto.com

〒603-8312 京都市北区紫の中柏野町22番20 紫野スタジオ内

tel : 070-6500-7242 または 090-5045-9137

mail : info@hotsummerkyoto.com

 

 

 

 

<お問い合わせ>