D&E Dance & Environment

D&Eはコンテンポラリー・ダンスの技術や知識を修得する機会を提供し、 国内の若手ダンサー、振付家、批評家、他ジャンルのアーティストへとそれらの基盤を広げ普及していくことを目的に活動しています。

WORKSHOP

2016年08月8日

定期コンタクト・レッスン2016秋編

Contact Improvisation Workshop 2016 Autumn Series 

定期コンタクト・レッスン2016秋編 

〜 体性感覚を深める・振付編 〜

 

IMG_3558

 

◆ご予約フォームはページ一番下にあります◆

 

【日時/Date】

2016年9月20日〜12月13日 

毎週火曜日 (10月25日、11月22日はお休み)

19:00~21:00 <全11回>

 

【会場/Place】

 STUDIO TMPP   http://www.tmpp-o.com

 〒600-8029 京都市下京区五条上ル西橋詰町769 京栄河原町ビル4F

(京阪「清水五条」駅より徒歩3分/阪急「河原町」駅より徒歩15分)

*駐車場はありませんので公共の交通機関をご利用下さい。


 

【内容/Curriculum】

ふれる、自分と相手の身体に「みみをすます」。誰にでも感じられる身体感覚の連続がムーブメントとなっていくダンス「コンタクト・インプロヴィゼーション」。個人やグループ、パートナーとのワークを通じて、私たちの身体そのものから立ち上がってくるコミュニケーションの感覚とそれを使っていくスキルを掘り下げていきます。ダンスとしてだけでなく、アート、演劇、ボディーワークやセラピー、福祉、教育、コミュニティ・デザイン、農業、林業など多彩な分野から人が集うのもこのWSの魅力。今回は「振付編」でより精緻なコミュニケーションも目指してワークします。初心者・見学者も歓迎。五感六感総動員でトライ!!!!

9月20日、27日            

触れる、導く      Touch, Lead

 

10月4日、11日              

バランスを活かす    Balance

 

10月18日、11月 1日              

リフト編                    Lift

 

11月8日、15日、29日、12月6日、          

振付を学ぶ               Choreography

 

12月13日          

ファイナル・ジャム   Final Jam Session


【講師プロフィール/Lecturer Profile】

坂本公成&森裕子/Kosei Sakamoto & Yuko Mori

 ダンスカンパニーMonochrome Circus振付家、ダンサーであり、日本を代表するコンタクト・インプロヴィゼーション(以下CI)指導者でもある。‘90年代前半にCIに出会い、共に’90年代後半からCIの指導を開始、2人の定番WS「定期コンタクト」は20周年を迎えようとしている。ダンサーはもちろん、大人から子ども、教育や福祉の現場などCIをベースに多岐にわたる分野とクロスオーヴァーしながら活動を展開。二人のデュエット作品として『夏の庭』、『きざはし』、『Endless』。カンパニー作品としてはgrafとのコラボレーション『TROPE』シリーズや、フィンランドにて制作した『HAIGAFURU』などがある。その他、コミュニティダンス、サイトスペシフィックな作品など、幅広く手がける。

2017年3月には京都芸術センターにて、藤本隆行(Kinsei R&D)、山中透(元Dumb Type)、Shinya Bらとの新作を発表予定。

<Monochrome Circus> http://monochromecircus.com

 

【料金/Fee】

通し(11回) /ALL Sessions ………… ¥17,000

5回/5 Sessions …………¥9,000

1回/1 Sessions ……… ¥2,000

 

【ご予約/Application】

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

住所

電話番号

ご参加回数(必須))

単発の方はご希望日を選択して下さい
全11回

今後の案内を希望

備考

 

 

<お問い合わせ>